ゴールデン・レトリーバーが家庭犬としていかに優れた素質を持っているかというところです。

誰にでも友好的で明るく、おおらか、人にとても従順で優しい。また痛みに非常に強く、ストレスを感じてもある程度個体の中で消化でき辛抱強く耐えることが出来るという点です。

色々な考えはあるのでしょうが、母犬の仔犬への影響力70%以上と言っても過言ではなく、母胎の因子・遺伝子を非常に多く受け継ぐものです。ですから、母胎であるゴールデン・レトリーバーの優れた体質・性格等が、そのまま仔犬にも引き継がれるということなのです。

そしてもう1点重要な事は、妊娠中・出産時・授乳期のストレスや痛みにとても強いということがあげられます。 妊娠中も穏やかで神経質にならず吠えません。そして良く食べる!

とても長い時間のかかる出産時にも痛みに我慢強く物怖じしない母親こそが、お腹の中の仔犬達の環境にはとても大切なことと考えます。

また、出産後も本当に母性が強く仔犬達の面倒をよくみます。月齢が進み仔犬がじゃれる様になると実に上手によく遊び教育するのです。

この素晴らしいゴールデン・レトリーバーの体格・性質をなるべく色濃くゴールデン・ドゥードルの中に残すためにPiccolaのドゥードルの母胎はゴールデン・レトリーバーが最良と思うわけです。

今後Piccolaで繁殖するゴールデン・ドゥードルはF1母親ゴールデン・レトリーバー×父親プードルの1世代にしようと考えております。

優れた性質の母親と、洗練された知能と高い身体能力、何よりも抜け落ちない毛質を持ったプードルの父親との融合... いいとこ取りのゴールデン・ドゥードルのキュートな容姿と性格の面白さはとても興味深く多くの方々に愛されるゆえんでしょう。

About Us Categories

Staff

  1. 代表|沖田 純子
    超アナログ人間から脱出しつつあります。生きもの全てが好き。
  2. トリミングの他にもブリーディングなど色々なことを現場で日々勉強中です。
  3. 山形の動物病院で看護師として勤務。主に犬たちの世話をしております。


Top